唾液の分泌量が口臭の原因に

唾液の分泌量が口臭の原因に

【口臭が発生するきっかけ】

身体がとても疲れている時に睡眠を取ると、口が勝手に開いてしまう事があります。

 

夜に電車に乗ると仕事帰りで疲れ果てた人が、ポッカリ大きく開けて寝ているのに遭遇するのは日常茶飯事。

 

そんな私も、疲れた時には自分でも気づかない内に全開で寝てしまいます。

 

口を開けたまま寝てしまった翌日。

 

起きた瞬間にその違和感に顔をしかめる事となります。

 

口の中がパサパサに乾燥しているのです。

 

酷い時には喉の奥までカラカラになっている事も。

 

【口臭が発生する原因】

口臭の原因の一つとして、口内の乾燥があります。

 

普段覚醒している時には常に唾液が口の中全体を潤しています。

 

その唾液には抗菌作用があるのです。

 

つまり唾液が出ないと細菌が増えてしまい口臭の原因となるでしょう。

 

【口臭を防ぐために】

対策法は案外当たり前の事からスタートできます。

 

口を全開で寝てしまった日の翌日にはまず歯を磨きましょう。

 

歯磨きやうがいは口内の粘膜を刺激して唾液の分泌量を増やすと言われています。

 

また、歯磨き粉の中には口臭対策に効果のある物も増えています。

 

他にも飴やガムを口に含む事も対策の一つです。

 

ブレスケアとして、ミントなどの香りや味を付けた商品が多数販売していますが、飴やガムは特に唾液の分泌量を増やします。

 

歯磨きやうがいが出来ない外出先では簡単に試す事が出来ます。

 

【効果が出ない時には】

歯磨きやガムで唾液を増やす努力をしても良くならない場合には、歯磨きの方法が間違っているという事が考えられます。

 

食べ滓が上手く除去出来ていないと、口臭の原因となります。

 

一度歯医者さんに相談して、自らの磨き方が間違っていないか聞いてみるのも良いかもしれません。

 

私は上奥歯の磨き方が下手で、鏡を使って先生にトレーニングしていただきました。

 

大人になって歯磨きのトレーニングなんて恥ずかしいと考える方も多いかもしれませんが、今後の人生を考えて今の内に是非利用してみて下さい。

 

 

>>口臭対策で人気のサプリはこちら<<

 

>>口臭予防・対策ページに戻る<<

関連ページ

口臭で気をつけてること
口臭で気をつけていることは、口内を清潔に保つことです。歯磨きを丁寧にすることは勿論ですが、歯ブラシにも気をつけています。自分にあった歯ブラシを選ぶのが大切ですね。毛先が細かいのを選びます。ブラシが大きいのを使い始めたんですが、磨きにくいかな?と思ったんですが、一気に磨けて便利です。
何故口臭がこんなにも臭いのか
口臭の原因はさまざまな要因があります。私も口臭がかなりきつい経験をしたことがあります。口臭がきついと他の人と一緒にいるだけで臭ってしまうし、自分では恥ずかしかったり迷惑をかけてしまいます。
色々な口のにおいについて
歯科医院に勤めていました。口臭は自分ではわからないことが多いです。口臭が気になって来院される方は、ほとんどは家族けら指摘されて来られます。他人ではなかなか指摘しづらいことなので、家族に言ってくれる人がいることはありがたいことです。 口臭がある患者さんにはそれぞれ色々な原因があります。
口臭の原因|喫煙の構造とその対処法
口臭については色々意見があるようですが、私の体験した一番嫌な体験は喫煙による口臭の匂いです。口腔内に蔓延しているニコチンやタールが一度口腔内に入り、呼吸によってまた、出てくるものでなんとも嫌な臭いにおいがします。
どのようにしてちょっとでも軽減するか
私が一番嫌いな口臭はタバコの臭いです。それは私自身が小さい時から父親が喫煙者だったこともあり、父の口の臭いは嫌だったなぁという印象を持っているからです。
日常生活と口臭対策
私は他人からは口臭が臭いとは言われないですが、自分で自分の口臭が気になります。人と話をするときはもちろん、朝起きてから、仕事中、テレビをただ見ているとき、ご飯を食べてから等、、普段から、日常生活を送っている中で、常に自分の口臭が周りの人にどう思われているのか、すごく気にしています。
自分で確認できない口臭
口が臭い対策や原因、予防は口臭サプリがNO1!子供や女性に支持されるおすすめの口臭サプリ。彼氏彼女に嫌われない為にも口臭予防はしっかりとしましょう。