どのようにしてちょっとでも軽減するか

口臭ケア|どのようにしてちょっとでも軽減するか

私が一番嫌いな口臭はタバコの臭いです。

 

それは私自身が小さい時から父親が喫煙者だったこともあり、父の口の臭いは嫌だったなぁという印象を持っているからです。

 

それから大人になった今も、たばこを吸った人の臭いには敏感に反応してしまうし、服についた臭いとはまた違った口の臭いにはいつも辟易としてしまいます。

 

私自身の今の仕事は子供を相手にすることもあり、子供はすごく臭いに敏感なので、かなり気を付けていても、すぐ「◯◯の臭いがする?」と言ってきます。

 

このようなことから、臭いのあるものを子供に会う前には食べないようにしています。

 

もちろん食事の後には歯を磨きますが、それでも物によってはそれだけでは消えない臭いがあるからです。

 

食べ物だけではなく、私にとっては好きなコーヒーの香りでさえも、子どもたちは「臭い!」というので、なかなか骨が折れますが…。

 

もちろんお酒も大好きなので、飲み会などがあるとついつい飲みすぎてしまうことがあります。

 

これは、なかなか自分の口の中の臭いまでは分からないのですが、電車の中など、酔っ払いが口を開けたまま寝ていて、臭いなと思ったことはあるので、どれくらい他人にとって迷惑なのかは、想像はつきます。

 

ちょっと前までは液体の、歯磨きが終わってから口を漱ぐものを使っていましたが、最近はそこまではしなくなりました。

 

効果があまりよく分からなかったということもあります。

 

また、結局は食べ物を気を付けていることが一番なのではないかなと思ったからです。

 

ただし、上述したように、自分の口の中の臭いというのは、やはり自分自信ではなかなか気が付かないものであると感じています。

 

ちょっと気になる時はマスクをしたり、ガムやタブレットで誤魔化したりします。

 

毎日口の臭いをカットすることを考えて行動するのは、飲み食いが大好きな私からすると、我慢することでストレスになったりして、とても無理がある話なので、多少は気をつけるけれど、好きな時には好きなものを食べて、最低限歯磨きをしたり、エチケットを踏まえていれば問題ないのかなあと思いつつ、年をとったら臭いがきつくなるのか少し不安です。

 

 

>>口臭対策で人気のサプリはこちら<<

 

>>口臭予防・対策ページに戻る<<

関連ページ

口臭で気をつけてること
口臭で気をつけていることは、口内を清潔に保つことです。歯磨きを丁寧にすることは勿論ですが、歯ブラシにも気をつけています。自分にあった歯ブラシを選ぶのが大切ですね。毛先が細かいのを選びます。ブラシが大きいのを使い始めたんですが、磨きにくいかな?と思ったんですが、一気に磨けて便利です。
何故口臭がこんなにも臭いのか
口臭の原因はさまざまな要因があります。私も口臭がかなりきつい経験をしたことがあります。口臭がきついと他の人と一緒にいるだけで臭ってしまうし、自分では恥ずかしかったり迷惑をかけてしまいます。
色々な口のにおいについて
歯科医院に勤めていました。口臭は自分ではわからないことが多いです。口臭が気になって来院される方は、ほとんどは家族けら指摘されて来られます。他人ではなかなか指摘しづらいことなので、家族に言ってくれる人がいることはありがたいことです。 口臭がある患者さんにはそれぞれ色々な原因があります。
口臭の原因|喫煙の構造とその対処法
口臭については色々意見があるようですが、私の体験した一番嫌な体験は喫煙による口臭の匂いです。口腔内に蔓延しているニコチンやタールが一度口腔内に入り、呼吸によってまた、出てくるものでなんとも嫌な臭いにおいがします。
日常生活と口臭対策
私は他人からは口臭が臭いとは言われないですが、自分で自分の口臭が気になります。人と話をするときはもちろん、朝起きてから、仕事中、テレビをただ見ているとき、ご飯を食べてから等、、普段から、日常生活を送っている中で、常に自分の口臭が周りの人にどう思われているのか、すごく気にしています。
自分で確認できない口臭
口が臭い対策や原因、予防は口臭サプリがNO1!子供や女性に支持されるおすすめの口臭サプリ。彼氏彼女に嫌われない為にも口臭予防はしっかりとしましょう。