何故口臭がこんなにも臭いのか!

口臭の原因

口臭の原因はさまざまな要因があります。

 

私も口臭がかなりきつい経験をしたことがあります。

 

口臭がきついと他の人と一緒にいるだけで臭ってしまうし、自分では恥ずかしかったり迷惑をかけてしまいます。

 

まず口臭の主な原因はストレスです。

 

ストレスがたまると口臭が増してくる原因にもなります。

 

それは歯磨きをしてもまたすぐ臭うし、簡単に対処するというわけにはいきません。

 

もう1つの口臭の原因は加齢や年齢の関係です。

 

年齢の関係で加齢臭と名がつくように口臭も臭ってくる年齢もあります。

 

口臭がきつかったときのすぐに対処する方法

すぐに対処する方法はあります。まずミントのガムを噛んだり口臭用のエチケット用のお菓子を食べることです。

 

ミントのガムなどを噛んだ後は、数十分くらいはあまり臭い臭いは戻ってきません。

 

すぐに何かしないといけない場合はエチケット用のお菓子を食べることで一時的に解決します。

 

他にもすぐ何かしないといけない場合は、常に歯ブラシを持ち歩いてトイレで磨いてもいいと思います。

 

口臭がきついのを根本的に治す方法

口臭の臭いはすぐには取れません。時間と共に解決するときもあります。

 

ストレスから来た口臭の対策は、まずストレスをなくすことです。

 

ストレスをなくすにはどうしたらいいかというと自分の趣味を作ったり、ウォーキングして気を紛らわしたりすることも出来ます。

 

しかし、ストレスから来た口臭もなかなかすぐに治すというのは難しいので、普段のウォーキングや趣味に没頭することも1日だけではなくて積み重ねが必要です。

 

加齢の場合は、さらに治すことが難しいです。

 

加齢の場合は根本的になかなか治すことは難しいのですが、歯をこまめに歯ブラシでこすることも必要だと思います。

 

根本的な解決はなかなかないけれど、歯ブラシで磨くことによってこびりついた臭いがだんだん落ちていくと思います。

 

口臭はやはり誰でもあるので皆経験していると思います。

 

口臭はなるべくならない方がいいなと思います。

 

 

>>口臭対策で人気のサプリはこちら<<

 

>>口臭予防・対策ページに戻る<<

関連ページ

口臭で気をつけてること
口臭で気をつけていることは、口内を清潔に保つことです。歯磨きを丁寧にすることは勿論ですが、歯ブラシにも気をつけています。自分にあった歯ブラシを選ぶのが大切ですね。毛先が細かいのを選びます。ブラシが大きいのを使い始めたんですが、磨きにくいかな?と思ったんですが、一気に磨けて便利です。
色々な口のにおいについて
歯科医院に勤めていました。口臭は自分ではわからないことが多いです。口臭が気になって来院される方は、ほとんどは家族けら指摘されて来られます。他人ではなかなか指摘しづらいことなので、家族に言ってくれる人がいることはありがたいことです。 口臭がある患者さんにはそれぞれ色々な原因があります。