口臭で気をつけてること

口臭で気をつけていることは、口内を清潔に保つことです。

 

歯磨きを丁寧にすることは勿論ですが、歯ブラシにも気をつけています。

 

自分にあった歯ブラシを選ぶのが大切ですね。

 

毛先が細かいのを選びます。

 

ブラシが大きいのを使い始めたんですが、磨きにくいかな?と思ったんですが、一気に磨けて便利です。

 

口臭対策には、歯だけではなく舌にも気をつけています。

 

舌用ブラシを歯磨き後に使います。

 

舌ってケアを忘れてしまいがちなんですよね。

 

他に、糸ようじも使います。

 

歯に挟まった汚れは歯ブラシじゃ落ちない物もありますから。

 

デンタルリンスも使用します。

 

香辛料が強い食事をした後は、口臭が気になってしまうので。殺菌もしてくれてさっぱりします。

 

外食の場合は、歯磨きシートを持って行きます。

 

簡単に歯を磨けますから。

 

それとブレスケアを。

 

ガムを噛むのも口臭対策になると思うんですが、くちゃくちゃ噛み続けるのはちょっと品がないかなと・・。

 

ブレスケアは噛めばいいので。

 

寝る前はデンタルリンスを使います。

 

寝てるとき口の中は、唾液の量が減って菌が増えるそうです。

 

朝起きたら必ず、口の中をゆすぎます。

 

そのままうがいすると、菌が体内に入ってしまうので、まずゆすぎます。

 

口内が乾いてるかな?と感じたら、舌を動かします。

 

歯並びをなぞるように、右、左、動かします。そうすると唾液が出てきます。

 

これは小顔効果もあるそうです。

 

乾かないように水分をこまめに採るように心がけています。

 

それと、腸内環境を整えるようにします。

 

体内の物が排出されないのは口臭の原因になるそうです。

 

乳酸菌が多い食べ物を選びます。

 

それでも気になる時はビオフェルミンを飲みます。

 

体調がすぐれない時はちょっと口臭が気になります。

 

そんなときは、ローズサプリを飲みます。

 

食べ物でも口臭対策ができます。

 

緑茶は殺菌効果がありますし、パセリは匂いを抑えてくれます。

 

これは食事の後採ります。

 

にんにく料理の後、効き目があると感じます。

 

 

>>口臭対策で人気のサプリはこちら<<

 

>>口臭予防・対策ページに戻る<<